トップページ > 業務実績 >

業務実績

08健康・医療・福祉のまちづくり・ユニバーサルデザイン

福祉のまちづくりの必要性が認識されはじめた1980年代から、現在まで継続的に、福祉のまちづくりやユニバーザルデザインの普及に取り組んでいます。生活者の視点に立った計画策定という観点から、市民参加の手法を積極的に取り入れ、また近年ではAMラジオによる音声案内システムという、新規手法の導入にも積極的に取り組んでいます。

近年の実績

○川崎市宮前区地域福祉計画ワークショップ実施支援業務委託----神奈川県川崎市(2016度)
○「地域包括ケアシステム懇話会」業務委託----神奈川県川崎市(2014度)
○看護師充足等実態調査業務委託----神奈川県川崎市(2013度)
○かわさき保健・医療懇話会運営業務委託----神奈川県川崎市(2013年度)
○高齢者が活動しやすいまちづくり及び一人暮らし高齢者の見守り支援体制づくりに関する検討業務委託----神奈川県横浜市旭区(2008年度)
○さいたま市建築物バリアフリー条例検討業務----埼玉県さいたま市(2007年度)
○さいたま市だれもが住みよい福祉のまちづくり推進業務---埼玉県さいたま市(2004〜2006年度)
○視覚障害者にも楽しめるまちなか音声案内システムの開発-----(財)しまね産業振興財団/(独)情報通信研究機構 (2002〜2006年度)
○横浜市福祉のまちづくり推進指針見直し調査----神奈川県横浜市 (2001〜2006年度)
○都南病院跡地周辺におけるやさしいまちづくりプラン策定委託----東京都品川区 (2006年度)
○旭区地域福祉保健ニーズ把握調査----神奈川県横浜市旭区 (2003〜2004年度)
○横浜市福祉のまちづくり推進調査----神奈川県横浜市(1998〜2000年度)
○千葉県福祉のまちづくりの推進に係る民間施設実態調査----千葉県(1996〜1997年度)

このページの先頭へ戻る

Copyright(C) 2004 by Keikaku Gijutsu Kenkyujo, all rights reserved.